コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩素酸ナトリウム えんそさんナトリウムsodium chlorate

4件 の用語解説(塩素酸ナトリウムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

塩素酸ナトリウム
えんそさんナトリウム
sodium chlorate

塩素酸ソーダともいう。化学式 NaClO3塩化ナトリウム水溶液の電解または水酸化ナトリウム熱水溶液に塩素を通じて製造する。無色の結晶。比重 2.49,融点 248℃。約 300℃で酸素を発生し,これより高温では完全に分解する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

えんそさん‐ナトリウム【塩素酸ナトリウム】

塩素酸ナトリウム塩。無色の結晶。水に溶ける。強い酸化剤で、マッチ・花火・爆薬の材料、染色・皮なめし・除草剤に使用。化学式NaClO3

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えんそさんナトリウム【塩素酸ナトリウム】

化学式 NaClO3 食塩水の電気分解などによって得る。無色の潮解性の大きい結晶で、水に溶けやすい。強い酸化剤でマッチ・花火の原料、殺虫剤・除草剤などに用いる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

塩素酸ナトリウム
えんそさんなとりうむ
sodium chlorate

塩素酸のナトリウム塩。その製法には、塩化ナトリウム飽和溶液の電解による方法と、水酸化ナトリウムの熱溶液に塩素を吹き込んで酸化する方法がある。
 無色の結晶で、準安定相として斜方、単斜両晶系のものも存在する。300℃以上で酸素を放って分解する。潮解性で、きわめて水に溶けやすい。酸性溶液中では強い酸化剤となる。爆発性であるから取扱いには注意が必要である。加熱だけではたいして爆発の原因とならないが、有機物のような可燃性物質の混入はその原因となる。重要な工業薬品で、二酸化塩素、亜塩素酸塩、過塩素酸塩の製造原料となる。二酸化塩素はパルプの漂白剤として、亜塩素酸ナトリウムは繊維漂白剤として用いられる。塩素酸ナトリウムはそれ自身でも優れた非選択性除草剤としての用途があり、酸化剤としては染色、電解加工などのほか、ウラン鉱からの酸性浸出にも用いられる。[鳥居泰男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の塩素酸ナトリウムの言及

【塩素酸】より

…有機化合物とは爆発的に反応する。塩素酸塩としては,塩素酸カリウムおよび塩素酸ナトリウムNaClO3(過塩素酸塩製造原料,除草剤などに利用)が重要である。【大滝 仁志】。…

【除草剤】より

…いずれも茎葉処理で,非選択的,接触型除草活性を示す。 無機除草剤では,塩素酸ナトリウムが強力な非選択殺草作用を有するので,林地,開墾地などのササをはじめとする一般雑草の除草に用いられる。
[作用機構]
 植物が他の生物に見られない生理的特性は,太陽エネルギーを利用して,水と二酸化炭素からグルコースをはじめとする炭水化物をつくるいわゆる光合成能を有することである。…

※「塩素酸ナトリウム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

塩素酸ナトリウムの関連情報