コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大作り オオヅクリ

デジタル大辞泉の解説

おお‐づくり〔おほ‐〕【大作り】

[名・形動]
普通より大きめに作ること。大きめに作ったもの。また、そのさま。⇔小作り
体型や目鼻だちの目立って大きいこと。また、そのさま。大柄。「すべて大作りにできている」⇔小作り
刺身などを厚めに大きく作ること。
菊の花の作り方の一。1本に数百の花を咲かせるもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おおづくり【大作り】

( 名 ・形動 )
体の大きいこと。また、そのさま。大柄。 ↔ 小作り
菊花の作り方の一。摘心によって数百輪の花を一草に咲かせるもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

大作りの関連キーワード御所人形作り摘心菊花一草

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大作りの関連情報