コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大掛(か)り オオガカリ

デジタル大辞泉の解説

おお‐がかり〔おほ‐〕【大掛(か)り】

[名・形動]多くの費用・人手をかけて、規模が大きいこと。また、そのさま。大仕掛け。「大掛かりな催し」「大掛かりに調査する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大掛(か)りの関連キーワードホワイトヘッド(Alfred North Whitehead)ピエール・ド・マンディアルグロベール・ウーダンサン・マルティン液化ガス運搬船排水(建築)イエズス会劇松竹歌劇団農具便利論忍夜恋曲者橘屋又三郎一夜松伝説地殻熱流量宛名印刷機メサイア奉直戦争嫁入り婚防災の日無菌動物繊毛運動

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android