コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大仕掛(け) オオジカケ

デジタル大辞泉の解説

おお‐じかけ〔おほ‐〕【大仕掛(け)】

[名・形動]仕掛けや仕組みが大きいこと。また、そのさま。大がかり。大規模。「大仕掛けな実験設備」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大仕掛(け)の関連キーワード松旭斎 天一(1代目)松旭斎 天一(初代)ジョニー広瀬&霞早竹虎吉(初代)スペクタクルメロドラマ松旭斎天一田植儀礼宗教劇ダレル麿赤兒デミル魔術師水耕法大掛り聖史劇魔術

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android