コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大きな オオキナ

デジタル大辞泉の解説

おおき‐な〔おほき‐〕【大きな】

[形動]《形容動詞「おおきなり」の連体形「おおきなる」の音変化》
容積・面積が広い空間・場所を占めるさま。「大きな箱」「大きな池」⇔小さな
数・量が多いさま。「大きな音」⇔小さな
程度がはなはだしいさま。「大きな格差」⇔小さな
規模が並を超えているさま。また、範囲の広いさま。「大きな計画」「問題の大きなとらえ方」⇔小さな
重大・重要なさま。「大きな原因となっている」⇔小さな
年長であるさま。「大きな息子」⇔小さな
大げさであるさま。また、いばっているさま。「大きなことを言う」「大きな態度」
大きい[用法]
[補説]「声の大きな人」のように、述語としても用いられるので、形容動詞と認められる。連体形だけが用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おおきな【大きな】

( 形動 )
〔形容動詞「おおき(なり)」の連体形から。現代語では連体形「おおきな」の形だけが用いられる〕
大きい。たいへんな。 ↔ 小さな 「 -山」 「規模の-会社」 〔「おおきな」を連体詞とする説もあるが、この語は「耳の大きな人」などのように、述語としてのはたらきをもっている点が、一般の連体詞とは異なっている〕 → おおき

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大きなの関連キーワード毫釐の差は千里の謬り悪に強きは善にも強し大山も蟻穴より崩る大魚を逸する天文学的数字大傘・大笠ぎょろっと馬鹿の大足大きな顔大災害大伽藍連体詞丕業大鉈大魚蚍蜉大瓶大声大浪巨岩

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大きなの関連情報