コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大府[市] おおぶ

世界大百科事典 第2版の解説

おおぶ【大府[市]】

愛知県西部,知多半島の基部に位置する市。名古屋市の南に接し,東海道本線と武豊線の分岐点にあたる。1970年市制。人口7万3096(1995)。古くから名古屋市の近郊農業地域であり,特に愛知用水の通水(1961)で従来の蔬菜栽培に加えて果樹栽培も盛んになり,近年では観光農業としてのブドウ狩りに人気がある。市内の中央部を南北に走る東海道本線沿いに輸送用機械器具製造業を中心とした工場が立地する。昭和40年代に名四国道,知多半島道路が整備されて輸送能力が増し,内陸工業地帯としての性格が強まった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大府[市]の関連キーワード黒人問題鉄鋼業アラバール多国籍企業野村芳太郎フー[各個指定]芸能部門アモン・デュールアルトマン(Robert Altman)イエメン共和国

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android