コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大慈恩寺 ダイジオンジ

3件 の用語解説(大慈恩寺の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

だいじおん‐じ【大慈恩寺】

中国、高宗が648年、長安に建立した寺。玄奘(げんじょう)を首座(しゅそ)とし、翻経院を設けて仏典の漢訳を行い、法相宗を広めた。会昌の法難で廃絶したが、大雁塔は現存。慈恩寺。→雁塔

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

だいじおんじ【大慈恩寺】

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の大慈恩寺の言及

【慈恩寺】より

…648年(貞観22)に当時皇太子であった唐の高宗が母の文徳皇后の慈恩に報いるために建立したもので,子院10余,合わせて1897間という広大な規模を誇った。〈大慈恩寺〉という寺額を賜り,たまたまインドから帰国した玄奘を迎えて上座とし,翻経院で訳経に専念させた。玄奘を大慈恩寺三蔵法師とよぶのは,そのためであり,玄奘の高弟の窺基は,この寺で法相宗を広めたので,慈恩大師とよばれる。…

※「大慈恩寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大慈恩寺の関連キーワード難波宮(なにわのみや)跡大阪・難波宮遺跡西松屋チェーン孔穎達孫過庭帝範房玄齢磐舟柵慈恩寺大友皇子

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone