大映[株](読み)だいえい

百科事典マイペディアの解説

大映[株]【だいえい】

1942年戦時統合のため大日本映画製作として創設された映画製作配給会社。新興キネマ,大都映画,旧日活の製作部門を合併。初代社長菊池寛,戦後は永田雅一が就任,《羅生門》で海外進出の先駆となった。長谷川一夫市川雷蔵勝新太郎らの時代劇が有名。本社を東京,撮影所を東京・京都にもっていたが,1971年12月業績不振で破産。1974年大映映画(株)として再建され,テレビやビデオ映画中心の製作活動を行う。2003年,角川書店により買収され,(株)角川大映映画となる。2004には角川映画(株)に社名変更。
→関連項目加藤泰増村保造三隅研次南田洋子

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

だいえい【大映[株]】

映画会社。1942年,戦時統合により,日活,新興,大都の3社が合併して大日本映画株式会社として設立された。初代社長は菊池寛。第1回製作作品は,合併によって獲得した阪東妻三郎片岡千恵蔵市川右太衛門嵐寛寿郎の四大スター競演の時代劇《維新の春》である。創立当初は時代劇映画に強みを発揮して松竹,東宝という既存の2社に対抗したが,時代劇に比べて製作,スターともに手薄とみられていた現代劇も,《新雪》(五所平之助監督,1942)の大ヒットで軌道に乗り,以後《風雪の春》(落合吉人監督,1943),《無法松の一生》(稲垣浩監督,1943)などの佳作を生んだ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の大映[株]の言及

【日本映画】より

…やがて大将軍撮影所が京都太秦(うずまさ)多藪町の新スタジオへと移転し(1929),東京調布の元日本映画株式会社の多摩川撮影所を買収(1934),日活は太秦・多摩川の時代に入った。しかし,42年,戦時下の映画新体制による統制によって,日活は大映(大日本映画製作株式会社)へと統合され,太秦撮影所,多摩川撮影所ともに大映撮影所となった。 1914年創立の天活(天然色活動写真株式会社)は,東京日暮里元金杉と大阪鶴橋小橋の両撮影所で映画製作を始めた。…

※「大映[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android