コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奈良尾[町] ならお

2件 の用語解説(奈良尾[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

奈良尾[町]【ならお】

長崎県南松浦郡,五島列島中通(なかどおり)島南東部を占める旧町。江戸時代からイワシ漁業,煮干加工で栄えたが,近年はアジ,サバなどの巻網漁業が盛ん。沿岸一帯は西海国立公園に属し,奈良尾神社には樹齢600年といわれるアコウ天然記念物)の巨木がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ならお【奈良尾[町]】

長崎県南松浦郡,五島列島中通(なかどおり)島の南東部にある町。人口3751(1995)。町の大部分を山地が占め,複雑な海岸線の湾奥や川沿いのわずかな平地に集落が散在する。中心の奈良尾郷は江戸初期に紀州の漁民がイワシ漁の基地としてから開けた地と伝える。現在も就業人口の約30%(1990)が漁業に従事し,奈良尾港は東シナ海を主漁場とする西日本有数の遠洋巻網漁業基地となっている。奈良尾神社のアコウ(天)は樹齢600年といわれる巨樹で,地上7mで二大根幹に分かれ,その間を参道が通る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

奈良尾[町]の関連キーワード小笠原国立公園五島列島値嘉島中通り母島福江五島五島鯣中通り女中通し竿

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone