守(森)田勘弥(読み)もりたかんや

百科事典マイペディアの解説

守(森)田勘弥【もりたかんや】

歌舞伎俳優。12世までは守(森)田座の座元名で,なかに俳優を兼ねる者もあった。初世は森田座を設立した森田太郎兵衛。2世以後は勘弥と名乗り,11世(4世坂東三津五郎)が守田と改めた。屋号喜の字屋〉。12世〔1846-1897〕は守田座新富町へ移し新富座改称。劇場の機構制度を改革して,明治の名興行師とうたわれた。13世〔1885-1932〕は12世の三男。芸域の広い俳優で,古典の二枚目から新作,翻訳劇にも成果をあげた。14世〔1907-1975〕は13世の甥(おい)で養子。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android