コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富本豊前掾(2世) とみもとぶぜんのじょうにせい

1件 の用語解説(富本豊前掾(2世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富本豊前掾(2世)
とみもとぶぜんのじょうにせい

[生]宝暦4(1754)
[没]文政5(1822)
富本節の家元。1世富本豊前掾の実子。初名午 (うま) 之助。前名2世豊志太夫。安永6 (1777) 年2世豊前太夫を襲名。文化 14 (1817) 年豊前掾となった。三味線方名見崎徳治らとの名コンビで数々の名曲を生むとともに,重厚味のある常磐津節とは異なる富本独自の濃艶な語り口をつくりだし,富本節の全盛を迎えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

富本豊前掾(2世)の関連キーワード久我通兄滝田瓢水三角数植村家長中川南山樋口宜康松平直行三上千羅宮田壺隠

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone