コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富本豊前掾(2世) とみもとぶぜんのじょう[にせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富本豊前掾(2世)
とみもとぶぜんのじょう[にせい]

[生]宝暦4(1754)
[没]文政5(1822)
富本節の家元。1世富本豊前掾の実子。初名午 (うま) 之助。前名2世豊志太夫。安永6 (1777) 年2世豊前太夫を襲名。文化 14 (1817) 年豊前掾となった。三味線方の名見崎徳治らとの名コンビで数々の名曲を生むとともに,重厚味のある常磐津節とは異なる富本独自の濃艶な語り口をつくりだし,富本節の全盛を迎えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

富本豊前掾(2世)の関連キーワードニューカッスル公ネーミア怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)久留米藩大一揆土御門泰邦フレンチ・アンド・インディアン戦争アメリカ合衆国史(年表)長沢芦雪(ろせつ)RSA石川雅望

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android