コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富津[市] ふっつ

百科事典マイペディアの解説

富津[市]【ふっつ】

千葉県南西部の市。1971年市制。北部の富津岬は東京湾に突出する砂嘴(さし)で,近世末に砲台が置かれ,明治以後は海堡が築かれた。岬から北の海岸は1985年埋立が完了し,京葉工業地域南端の臨海工業地域として開発され,東京電力富津火力発電所,新日鉄研究所,富津埋立記念館などがある。
→関連項目富津[発電所]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ふっつ【富津[市]】

千葉県南西部,東京湾に面する市。1971年富津町,大佐和町,天羽町が合体,市制。人口5万4273(1995)。富津岬から北の海岸部は京葉工業地域,南は観光地で南房総国定公園に属し,青堀,富津,大貫,湊,竹岡,金谷などの漁業集落がある。青堀は1821年(文政4)に江戸のノリ問屋近江屋甚兵衛がノリ養殖をはじめたといわれる地である。北部の臨海工業地と大型港湾の造成はほぼ完了し,火力発電所や工場の進出が続いている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

富津[市]の関連キーワード鹿野山鋸山

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android