龍神(読み)りゅうじん

日本大百科全書(ニッポニカ)「龍神」の解説

龍神
りゅうじん

山県中部、日高郡(ひだかぐん)にあった旧村名(龍神村(むら))。現在は田辺市(たなべし)の北部を占める地域。旧龍神村は、1955年(昭和30)上山路(かみさんじ)、中山路、下山路の3村と合併。2005年(平成17)中辺路(なかへち)、本宮(ほんぐう)の2町および大塔(おおとう)村とともに田辺市に合併。合併後も地域の住所表示では田辺市龍神村を冠している。護摩壇山(ごまだんざん)(1372メートル)南麓(なんろく)に発する日高川上流域を占める山間村。旧村名は難陀(なんだ)竜王社を祀(まつ)る龍神温泉に由来する。国371号(一部高野(こうや)龍神スカイライン)、424号、425号が通じる。集落が谷間に散在する秘境の村には落人(おちゅうど)伝説も多く、中世この地を支配した龍神氏も落人といわれる。幕末天誅組(てんちゅうぐみ)残党閉された天誅倉もある。産業は林業が中心。

[小池洋一]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「龍神」の解説

龍神
りゅうじん

和歌山県中南部,田辺市北部の旧村域。日高川上流域,護摩壇山南斜面に位置する。 1955年上山路村,中山路村,下山路村の3村と合体。 2005年田辺市,中辺路町,大塔村,本宮町の4市町村と合体して田辺市となった。大部分山地で,林業が主。幕末に天誅組の残党が幽閉されていた天誅倉跡がある。空海が開いたともいわれる古い龍神温泉があり,近世和歌山城下から龍神街道が通じていた。 1980年高野山から高野龍神スカイラインが通じ,観光客が増えている。北部は高野龍神国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「龍神」の解説

りゅう‐じん【龍神】

[1] 〘名〙
① 仏法を守護する八部の一つ。雨・水力をつかさどる龍を神力を有するものとしていう語。龍王のこと。龍衆。龍。
※三教指帰(797頃)下「有縁之衆、不簡龍神、沐甘露雨」 〔法華経‐序品〕
歌舞伎隈取(くまどり)の一つ。①に扮する時の青隈
③ 歌舞伎囃子「龍神囃子」の
[2] 歌舞伎所作事・長唄乙姫(おとひめ)」の別名

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス「龍神」の解説

龍神

レベルファイブによるゲームソフト、またそこから派生したテレビアニメや玩具のシリーズ『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。ニョロロン族、サイズ324センチ。必殺技は「龍神ロック」。「りゅーくん」がアイテム「龍神(りゅうじん)玉」と合成した姿。

龍神

和歌山県田辺市にある道の。国道371号に沿う。

龍神

群馬県、龍神酒造株式会社の製造する日本酒

龍神

日本のポピュラー音楽。歌は鳥羽一郎。1998年発売。作詞:新本創子、作曲:杉本真人。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android