コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小室信夫 こむろしのぶ

百科事典マイペディアの解説

小室信夫【こむろしのぶ】

政治家,実業家。丹後(たんご)の縮緬(ちりめん)問屋の出身。尊攘派志士と交遊,1863年足利氏木像梟首(きょうしゅ)事件に参加。1868年阿波(あわ)徳島藩徴士として上京。
→関連項目小室信介

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小室信夫 こむろ-のぶお

こむろ-しのぶ

小室信夫 こむろ-しのぶ

1839-1898 幕末-明治時代の尊攘(そんじょう)運動家,実業家。
天保(てんぽう)10年9月30日生まれ。文久3年同志とともに京都等持院の足利尊氏像などの首を三条河原にさらし,徳島藩に幽閉される。明治7年板垣退助らと民撰議院設立建白書を提出。16年品川弥二郎らと共同運輸(のち日本郵船)を設立した。貴族院議員。明治31年6月5日死去。60歳。丹後(京都府)出身。初名は利喜蔵,信太夫。名は「のぶお」ともよむ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

小室信夫

没年:明治31.6.5(1898)
生年:天保10.9.30(1839.11.5)
明治期の政治家,実業家。丹後国与謝郡岩滝村(京都府宮津市)の縮緬問屋分家小室佐喜蔵の長男。信太夫とも。文久3(1863)年京都等持院の足利尊氏らの木像梟首事件で徳島藩に預けられる。慶応4(1868)年徳島藩徴士となり,明治2(1869)年岩鼻県(群馬県,埼玉県)権知事。5年蜂須賀茂韶に同行して渡英し鉄道事業などに関心を持つ。帰国後,板垣退助らの民選議院設立建白書起草に関与。次第に実業界に移り,梟首事件で世話になった品川弥二郎らと共同運輸会社(のちの日本郵船)を創立。また鉄道,麻,銀行などの会社を設立した。<参考文献>服部之総「小室信夫」(『服部之総著作集』6巻)

(牧原憲夫)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こむろしのぶ【小室信夫】

1839‐98(天保10‐明治31)
明治前期の政治家,実業家。丹後縮緬豪商だったが,尊王攘夷運動奔走,1863年(文久3)京都等持院にある足利氏累代の木像を斬ってその首をさらしものにした,木像梟首(きようしゆ)事件に参加し,斬奸状を起草した。のちに自首して獄に投ぜられた。維新後69年(明治2)上野岩鼻県権知事となり改革的・改良的県政を行う。72年少議官となり,欧米を視察し,イギリス立憲政治を学ぶ。帰国後,鉄道事業の調査を行うが,征韓論に敗れて下野する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小室信夫
こむろしのぶ
(1839―1898)

実業家、政治家。天保(てんぽう)10年9月晦日(みそか)(別書では正月)丹後(たんご)国与謝(よさ)郡岩滝村(京都府与謝野(よさの)町)に生まれる。豪商山家(やまが)屋の一族で、生糸縮緬(ちりめん)商を営む。初名利喜蔵(りきぞう)・信太夫。(じんあん)と号す。京都で尊攘(そんじょう)派志士と交わり、1863年(文久3)足利(あしかが)氏木像梟首(きょうしゅ)事件に参加、徳島藩に幽閉される。1868年(明治1)釈放後同藩士に列し、徴士権弁事(ちょうしごんべんじ)、岩鼻(いわはな)県知事、徳島藩大参事、少議官、三等議官を歴任、1872年10月退官した。その間、同年1月各国視察を命ぜられ、主として鉄道事業を調査し、1873年帰国した。1874年民撰(みんせん)議院設立建白に加わり、ついで自助社(じじょしゃ)、愛国社の創立にも参加した。以後は実業界で活動し、第百三十国立銀行、奥羽鉄道、北海道運輸、京都鉄道、小倉製糸など、多くの会社企業をおこし社長・重役となる。その間、1883年共同運輸会社の創立委員となり、1885年三菱(みつびし)会社と合併し日本郵船会社となるや理事に就任した。1871年勅選の貴族院議員となる。明治31年6月5日死去。[原田久美子]
『『百官履歴 下巻』(1928・日本史籍協会) ▽山田立夫著『小室翁父子小伝』(1924・私家版) ▽服部之総「小室信夫」(『歴史』9号・1937/『服部之総著作集 第6巻』所収・1955・理論社) ▽塩尻正「小室信夫に見られる自由民権運動の性格」(『立命館文学』108号所収・1954)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

小室信夫の関連キーワード足利氏木像梟首事件民撰議院設立建白日本郵船[株]国会開設運動志摩利右衛門服部之総小室三吉愛国公党大阪会議明治時代運動家しのぶ古沢滋愛国社左院

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android