コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小平[町] おびら

百科事典マイペディアの解説

小平[町]【おびら】

北海道留萌郡の町。留萌市の北隣で日本海に面する。農林業を中心とする小平と,漁村鬼鹿(おにしか)が主集落。米,メロンを産し,漁業は沿岸漁業を中心とするが,ホタテ養殖なども行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おびら【小平[町]】

北海道北西部,留萌支庁留萌郡の町。1956年鬼鹿(おにしか)村が小平村に編入し,66年町制。人口4855(1995)。日本海に面し,天塩山地が海にせまる。海岸部には高い海岸段丘があるが,海食崖で終わり,その下に狭い砂浜があり,国道がここを通る。1782年(天明2)松前藩の場所請負人栖原角兵衛がニシン漁場を開いた臼谷は町域の南端にあたり,港町(旧鬼鹿)と臼谷には漁港がある。港町の南2kmに1905年に建てられた小樽の網元花田家の番屋があり,ニシン漁の最盛期には250人の漁夫を収容したもので,重要文化財に指定されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

小平[町]の関連キーワード北海道留萌郡

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小平[町]の関連情報