コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小平[町] おびら

2件 の用語解説(小平[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

小平[町]【おびら】

北海道留萌郡の町。留萌市の北隣で日本海に面する。農林業を中心とする小平と,漁村の鬼鹿(おにしか)が主集落。米,メロンを産し,漁業は沿岸漁業を中心とするが,ホタテの養殖なども行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

おびら【小平[町]】

北海道北西部,留萌支庁留萌郡の町。1956年鬼鹿(おにしか)村が小平村に編入し,66年町制。人口4855(1995)。日本海に面し,天塩山地が海にせまる。海岸部には高い海岸段丘があるが,海食崖で終わり,その下に狭い砂浜があり,国道がここを通る。1782年(天明2)松前藩の場所請負人栖原角兵衛がニシン漁場を開いた臼谷は町域の南端にあたり,港町(旧鬼鹿)と臼谷には漁港がある。港町の南2kmに1905年に建てられた小樽の網元花田家の番屋があり,ニシン漁の最盛期には250人の漁夫を収容したもので,重要文化財に指定されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小平[町]の関連キーワード天塩天塩山地留萌支庁留萌市留萌振興局留萌総合振興局留萌川おびら鰊番屋

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone