コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山崎朝雲 やまざき ちょううん

デジタル大辞泉の解説

やまざき‐ちょううん〔‐テウウン〕【山崎朝雲】

[1867~1954]彫刻家。福岡の生まれ。高村光雲に師事し、同門平櫛田中らとともに日本彫刻会を結成。木彫による写実的表現に新生面を開いた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

山崎朝雲【やまざきちょううん】

彫刻家。博多の陶工の家に生まれる。郷里の仏師に師事したのち,上京して高村光雲に学び,東京彫工会,日本美術協会展などに出品。1907年平櫛田中らと日本彫刻会を設立し,文展の審査員も勤めた。
→関連項目佐藤朝山

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山崎朝雲 やまざき-ちょううん

1867-1954 明治-昭和時代の彫刻家。
慶応3年2月17日生まれ。仏師の高田又四郎にまなび,高村光雲に「養老孝子」がみとめられて入門する。明治40年米原雲海らと日本彫刻会を結成。芸術院会員。昭和27年文化功労者。昭和29年6月4日死去。87歳。筑前(ちくぜん)(福岡県)出身。本名は春吉。別号に羯摩(かつま)。作品に「大葉子(おおばこ)」「龗(たかおかみ)」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

やまざきちょううん【山崎朝雲】

1867~1954) 木彫家。福岡県生まれ。高村光雲に師事。日本彫刻会創立に参加。伝統的な木彫に写実的表現を加味した作風。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山崎朝雲
やまざきちょううん

[生]慶応3(1867).2.17. 福岡
[没]1954.6.4. 東京
彫刻家。幼名は春吉,号は朝雲,羯摩。初め郷里の仏師高田又四郎に木彫を学び,のち 1895年の第4回内国勧業博覧会に出品した『養老の孝子』が高村光雲に認められ弟子となった。 1900年パリ万博に『気比斉晴』などを出品。 07年米原雲海,平櫛田中らと日本彫刻会を結成。同会をはじめ文展,帝展,新文展,日展を通じて人物彫像を中心に懐古的な題材の作品を出品した。また帝展審査員,帝室技芸員,日本芸術院会員などを歴任。 52年文化功労者となった。主要作品『大葉子』 (1908,東京国立近代美術館) ,『たかおがみ』 (11,同) ,『坂上田村麻呂』 (34,京都市立美術館) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

山崎朝雲
やまざきちょううん
(1867―1954)

彫刻家。号は羯摩(かつま)。筑前(ちくぜん)(福岡県)博多(はかた)の陶工の家に生まれ、土地の仏師(ぶっし)高田又四郎に学び、1895年(明治28)京都内国勧業博覧会出品の『養老の孝子』で高村光雲に認められ、のち上京して入門。1907年(明治40)同門の米原雲海(よねはらうんかい)らと日本彫刻会をおこし、深い精神内容と解放感に満ちた作品を多く発表し、木彫による写実的表現に新生面を開いた。『大葉子(おおばこ)』(1908)、『(たかおかみ)』(1911)はその傾向をよく示した代表作である。晩年は木彫界の元老として木彫の正風を伝えるとともに、芸術院会員・帝室技芸員などを歴任、52年(昭和27)文化功労者。その門から佐藤朝山(ちょうざん)(玄々(げんげん))が出ている。[佐藤昭夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の山崎朝雲の言及

【明治・大正時代美術】より

…白馬会には菊地鋳太郎,小倉惣次郎が加わり,太平洋画会にはヨーロッパ留学から帰った新海(しんかい)竹太郎(1868‐1927),北村四海(しかい)(1871‐1927)が加わって後進を指導した。これらようやく盛んになりかけた洋風彫塑に対抗して,1907年,岡倉天心を会長とし,米原雲海(1869‐1925),山崎朝雲(1867‐1954),平櫛(ひらくし)田中らの新鋭木彫家6名による日本彫刻会が結成され,文展第3部には,木彫家,彫塑家が一堂に会することとなる。文展では審査員の新海竹太郎,受賞者の朝倉文夫が注目されたが,08年ロダンに師事して帰国したばかりの荻原守衛が,ロダン風の生命感にあふれた表現により識者の評価を集める。…

※「山崎朝雲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

山崎朝雲の関連キーワード橋本 朝秀佐藤 朝山冨永 朝堂上田 直次米原 雲海上田直次昭和時代橋本朝秀山本瑞雲佐藤玄々作風山崎

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android