コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山形大学 やまがただいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山形大学
やまがただいがく

国立大学法人。山形高等学校,山形師範学校,山形青年師範学校,米沢高等工業学校および山形県立農林専門学校を統合して,1949年文理,教育,工学,農学の4学部からなる新制大学として発足した。 1967年文理学部は人文,理学部に改組,1973年には医学部が増設され,6学部体制となる。 1964年大学院を設置。本部は山形県山形市小白川町にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

やまがた‐だいがく【山形大学】

山形市に本部のある国立大学法人。山形高等学校・山形師範学校・山形青年師範学校・米沢工業専門学校、山形県立農林専門学校を統合し、昭和24年(1949)新制大学として発足。平成16年(2004)国立大学法人となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

山形大学【やまがただいがく】

山形市に本部を置く国立大学。米沢工専(1910年創立),山形高校(1920年),山形師範(1943年),同青年師範(1944年),県立農専(1947年)を統合,1949年新制大学として発足。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

山形大学
やまがただいがく

国立大学法人。1949年(昭和24)米沢(よねざわ)高等工業学校、山形高等学校、山形師範学校、山形青年師範学校、山形県立農林専門学校を統合し、文理学、教育学、工学、農学の4学部からなる新制国立大学として発足。1967年文理学部の改組により人文学部と理学部を設置、さらに1973年医学部を、2005年(平成17)地域教育文化学部を設置。また同年教育学部の学生募集を停止、2010年時点で、人文学、地域教育文化学、理学、医学、工学、農学の6学部制である。1983年工学部の改組で、1954年設置の工業短期大学部は4年制夜間コースに再編された。大学院は医学系、理工学、教育実践、社会文化システム、農学、地域教育文化の研究科が置かれている。2004年4月、国立大学法人法の施行に伴い、国立大学法人となる。本部(事務局所在)は山形市小白川町1-4-12。[馬越 徹]
『山形大学編・刊『山形大学50年誌』(1999)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

山形大学の関連キーワード地域再生人材創出拠点形成事業国立がん研究センター山形大学附属博物館大学発ベンチャーナスカの地上絵東北森林科学会グランドールESCO事業成田 三樹夫凍結受精卵山形(市)永山 一郎藤井 典明越中山遺跡田口 連三金石 幸夫売間 信男外狩 仲一田中 菊雄山形[市]

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山形大学の関連情報