コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帰服/帰伏 キフク

デジタル大辞泉の解説

き‐ふく【帰服/帰伏】

[名](スル)心を寄せてつき従うこと。支配下に入ること。服従。帰順。
「あっぱれ上人やとて、―し奉る僧俗も」〈菊池寛・頸縊り上人〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

帰服/帰伏の関連キーワード桃李もの言わざれども下自ら蹊を成すトゥトゥカ(土土哈)アラリック[1世]スニト(蘇尼特)太祖[高麗]前九年の役燕然都護府蒲鮮万奴足利義詮貞観の治湯浅宗重堀内氏善葛西清重山名時氏畠山重忠山名時熙河野通尭藤原保則神功皇后大野東人

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android