コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年若 トシワカ

デジタル大辞泉の解説

とし‐わか【年若】

[名・形動]年齢の若いこと。また、そのさまや、そういう人。若年。年少。
「極めて―な魔術師が」〈谷崎魔術師

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

としわか【年若】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
年齢の若い・こと(さま)。また、そういう人をもいう。若年。 「 -な男」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

年若の関連キーワードオルジン=ナシチョーキン三遊亭 円橘(5代目)パトリック モディアノ若松 若太夫(1代目)若松 若太夫(初代)柳亭 燕路(5代目)沢村国太郎(初代)中山新九郎(4代)藤村半太夫(2代)中村七三郎(4代)沢村小伝次(初代)嵐和歌野(初代)千宗室(16代)直派分家若柳流嵐雛助(初代)山村 若晴司つっころばし木村 若衛芳沢あやめ若族・若俗

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

年若の関連情報