妙齢(読み)みょうれい

精選版 日本国語大辞典「妙齢」の解説

みょう‐れい メウ‥【妙齢】

〘名〙 (「」は若いの意) 若い年頃としごろ。特に女性にいう。妙年
※旱霖集(1422)虎関和尚行状「大志此」
※虞美人草(1907)〈夏目漱石〉一〇「妙齢(メウレイ)の女子には似合はしからんものがあるぢゃないか」 〔宋史‐綦崇礼伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「妙齢」の解説

みょう‐れい〔メウ‐〕【妙齢】

《「妙」は若い意》若い年ごろ。特に、女性の若い年ごろ。妙年。「妙齢の婦人」
[類語]若いうら若い年若年弱としよわ年少弱小年下弱年弱齢ヤング若盛り血気盛り少壮盛年壮年壮齢男盛り女盛り娘盛り色盛り働き盛り芳紀年頃

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「妙齢」の解説

【妙齢】みよう(めう)れい

年若い。〔東京夢華録、九、宰執・親王・宗室・百官、入内上寿〕第七盞、酒。~女、皆兩軍の妙齡容艷、人にぐる四百餘人をび、或いはを戴き、或いは仙人髻(けい)、~一時の新粧、其の妙を曲盡せざる(な)し。

字通「妙」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android