コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広角 こうかく

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

広角

カメラのレンズの中央からレンズが像を結ぶまでの距離(焦点距離)が短い状態。レンズを広角側に合わせると、広い範囲に焦点が合うため、背景を広くはっきり撮影したり、遠近感のわかる写真を撮影したりできる。デジタルカメラは、焦点距離を長く設定できないものが多く、どちらかというと広角での撮影に向いている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こう‐かく〔クワウ‐〕【広角】

角度が大きいこと。また特に、写真のレンズの写す範囲が広いこと。
広角レンズ」の略。「景色を広角で撮る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうかく【広角】

広い角度。広い角度の視野。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

広角の関連キーワードレトロフォーカスレンズワイドアングルレンズミラーレス一眼カメラマクストフ・カメラパンフォーカス撮影ワイドコンバーターマクストフカメラレトロフォーカスパノラマ・カメラブリッジカメラパンフォーカスパノラマサイズドアスコープ全天全周映画SWAN彗星スナップ写真対称型レンズワイドマクロワイドレンズズームレンズ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

広角の関連情報