コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引(き)取る ヒキトル

デジタル大辞泉の解説

ひき‐と・る【引(き)取る】

[動ラ五(四)]
その場を立ち去る。退く。「奥の間へ―・る」「どうぞお―・りください」

㋐手もとに受け取る。引き受けて手もとに置く。「売れ残りを―・る」
㋑引き受けて世話をする。「遺児を―・る」
話のあとを受けて、言葉を続ける。「発言者の言葉を―・って司会者が説明を加える」
(「息を引き取る」の形で)息が絶える。死ぬ。「病院で息を―・る」
引っ張って奪い取る。
「君にかく―・られぬる帯なればかくて絶えぬる中とかこたむ」〈紅葉賀

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

引(き)取るの関連キーワードかんばん方式債券市場たばこ税御簾中売買婚死霊

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android