コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弘仁貞観時代 コウニンジョウガンジダイ

デジタル大辞泉の解説

こうにんじょうがん‐じだい〔コウニンヂヤウグワン‐〕【弘仁貞観時代】

主として美術史上の時代区分で、平安前期の約100年間。密教美術を中心に展開。文化の影響を受けながらも、日本独自の様式を形成した。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

弘仁貞観時代の関連キーワード清和天皇嵯峨天皇藤原時代貞観時代空海最澄

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android