コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後先 アトサキ

デジタル大辞泉の解説

あと‐さき【後先】

ある場所の前と後ろ。前後。「後先を見回す」
ある時点の前と後。過去と将来。前後の事情。「後先の考えもなく着手する」
物事の順序。また、筋道。「後先を取り違える」

こう‐せん【後先】

あととさき。前後。
「大名を得たるもの、―相続(あいつ)ぐ」〈中村訳・西国立志編

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あとさき【後先】

位置や時間の前と後ろ。 「 -に車がつかえている」
ある事が起こるまでの経過と起こったあとの結果。 「 -を考えないで金を使い果たす」
物事の順序。 → 後先になる

こうせん【後先】

おくれることと先んじること。あとさき。前後。先後。 「 -を争う」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

後先の関連キーワード准・巡・循・旬・殉・淳・準・潤・盾・純・遵・醇・閏・順・馴ヘルマン[ザルツァ]サモトロール油田セントジョン島ルプレヒト1世リオ・ネグロ林藤左衛門鹿子木量平竹添進一郎サンルイス我武者羅光永平蔵安場保和後先無しオレーク後先見ず堂島旧記山田信道嘉悦氏房ICOT

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

後先の関連情報