コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後先 アトサキ

デジタル大辞泉の解説

あと‐さき【後先】

ある場所の前と後ろ。前後。「後先を見回す」
ある時点の前と後。過去と将来。前後の事情。「後先の考えもなく着手する」
物事の順序。また、筋道。「後先を取り違える」

こう‐せん【後先】

あととさき。前後。
「大名を得たるもの、―相続(あいつ)ぐ」〈中村訳・西国立志編

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あとさき【後先】

位置や時間の前と後ろ。 「 -に車がつかえている」
ある事が起こるまでの経過と起こったあとの結果。 「 -を考えないで金を使い果たす」
物事の順序。 → 後先になる

こうせん【後先】

おくれることと先んじること。あとさき。前後。先後。 「 -を争う」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

後先の関連情報