コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御所浦 ごしょうら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御所浦
ごしょうら

熊本県南西部,天草市南東部の旧町域。天草諸島上島南方に浮かぶ御所浦島 (面積 12.36km2) を中心に,横浦島,牧島,竹島など 18の島からなる。 1963年町制施行。 2006年本渡市,牛深市,有明町,倉岳町,栖本町,新和町,五和町,天草町,河浦町の2市7町と合体して天草市となる。御所浦島の最高点は鳥ヶ峠 (442m) 。島の大部分は丘陵性山地で水が少ないが,近年九州本土から海底水道が通じた。段々畑でサツマイモ,ムギ,豆類のほか,ミカンやナツミカンなどを栽培する。御所浦港,嵐口港,横浦港は延縄,一本釣り,巻網などの沿岸漁業の基地。クルマエビ,ハマチなどの養殖も行なわれる。牧島ではアンモナイトの化石が出土した。観光資源に富み,雲仙天草国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

御所浦の関連キーワード天草私立御所浦白亜紀資料館熊本県天草市御所浦町御所浦熊本県天草市御所浦町牧島御所浦(ごしょのうら)御所浦(ごしょうら)有明(熊本県)御所浦〈町〉御所浦[町]熊本県天草市天草(市)天草[市]べんざし甑島列島八代海牛深市下島竹島黒島前島大江

御所浦の関連情報