惨(漢字)

普及版 字通「惨(漢字)」の解説


常用漢字 11画

(旧字)慘
14画

[字音] サン・ザン
[字訓] そこなう・いたむ

[説文解字]

[字形] 形声
旧字は慘に作り、參(参)(さん)声。〔説文〕十下に「毒なり」とあり、酷の甚だしいことをいう。毒は篤(とく)、重篤の状態をいう。參・(さんせん)・(しゆん)の声の字に、酸惨の意をもつものが多い。

[訓義]
1. そこなう、いためる、しいたげる。
2. いたむ、うれえる、やつれる、みじめ。
3. きびしい、むごい、はなはだ。
4. と通じ、かつて、すなわち。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕慘 ウレフ・イタム・カシコマル・ヲシフ・サハガシ・アハレブ・カナシブ 〔字鏡集〕慘 サハガシ・ヲシフ・ウラム・イタム・カツテ・カシコマル・カナシブ・アハレブ・ウレフ

[語系]
慘・tsm、惻tshikは声義が近く、曾dzngは声に通ずるところがあって、慘・をその義に用いることがある。〔詩(魯)、大雅、民労〕「慘(すなは)ちを畏れず」、〔詩、小雅、十月之交〕「胡(なん)ぞ(すなは)ち(とど)まること(な)き」のように用いる。

[熟語]
慘夷惨懌惨焉惨苛・惨・惨害・惨惨覈・惨顔惨虐・惨急・惨挙惨況・惨棘惨兮惨景・惨刑・惨劇・惨酷・惨刻惨剋・惨獄・惨恨惨嗟・惨殺・惨惨・惨事惨爾惨恤惨舒・惨傷・惨状・惨悴惨悽惨戚・惨切・惨絶惨然惨惻惨怛・惨淡・惨澹・惨・惨毒・惨白・惨服・惨目・惨戮・惨慄・惨稟・惨凜・惨懍・惨・惨烈・惨冽・惨裂
[下接語]
惨・陰惨・苛惨・酸惨・情惨・凄惨・悽惨・惨・悲惨・無惨・憂惨・労惨

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android