惨烈(読み)サンレツ

デジタル大辞泉の解説

さん‐れつ【惨烈】

[名・形動]きわめてむごたらしいこと。きわめてきびしいこと。また、そのさま。「戦闘は惨烈を極めた」「惨烈な台風の爪痕

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんれつ【惨烈】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
非常にむごたらしいこと。寒さなどの厳しいこと。また、そのさま。 「 -を極める」 「其攻撃戦の如何に-なりしかを/肉弾 忠温

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さん‐れつ【惨烈】

〘名〙 (形動ナリ・タリ) ひじょうにむごたらしいこと。はなはだしいこと。きびしいこと。また、そのさま。酷烈。
※菅家後集(903頃)雪夜思家竹「非唯地乖限、遭逢天惨烈
※東巡録(1876)〈金井之恭〉三「海風常に烈、天色多くは陰」 〔張衡‐西京賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

惨烈の関連情報