コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教育白書 きょういくはくしょ white paper on education

3件 の用語解説(教育白書の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

教育白書
きょういくはくしょ
white paper on education

文部科学省が作成する白書で,1959年11月,教育文化週間の記念事業として『わが国の教育水準』を発表したのが最初。以後ほぼ毎年,教育上の重要問題をテーマにして発表される。そのテーマは,青年教育,僻地教育経済成長と教育,高等教育,教育水準,社会教育青少年の健康と体力,私立大学などとなっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きょういく‐はくしょ〔ケウイク‐〕【教育白書】

文部省が毎年発表した「我が国の文教施策」の通称。学校教育・社会教育・文化施策などについてまとめたもの。文部科学省発足により、内容を改めて文部科学白書へ移行。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

きょういくはくしょ【教育白書】

一般に文部省日教組などが作成し発表する教育の実情に関する報告書を意味する。元来,〈白書〉という名称はイギリス政府の公式報告書が白い表紙を使っていたことに由来しており,普通には教育の現状や課題をめぐる文部省の報告書を指す。しかし,日教組は1948年に最初の《教育白書》を発表して6・3制の実情と問題点を国民に訴えて以来,教育の民主的充実をめぐる重要な課題や実態を〈白書〉として発表してきており,また各県教職員組合や学校段階でも教育改善の課題や要求を明らかにするさまざまな白書が出されてきている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

教育白書の関連キーワード文部科学省春が来た文部文部卿文部科学白書日教組教育新聞譲状教育研究全国集会(教研集会)石井一朝ナショナル・アトラス

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone