コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新熊野神社 イマクマノジンジャ

百科事典マイペディアの解説

新熊野神社【いまくまのじんじゃ】

京都市東山区に鎮座。今熊野とも記す。祭神は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)。1161年後白河(ごしらかわ)法皇が深く信仰していた紀州の熊野三所権現(くまのさんしょごんげん)を勧請。
→関連項目三入荘

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

新熊野神社の関連キーワード玉葉和歌集梁塵秘抄備中国太平記修験道聖護院

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新熊野神社の関連情報