コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栃尾又温泉 とちおまたおんせん

2件 の用語解説(栃尾又温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

栃尾又温泉
とちおまたおんせん

新潟県南東部,魚沼市にある温泉。栃尾又川の河畔標高 450mに位置する。泉質は放射能泉。泉温 39℃。日本でも有数のラジウム含有量の多い温泉で,動脈硬化症婦人病疾患にきくといわれる。湯がぬるいので「夜詰め」といって,終夜入浴する習慣がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

栃尾又温泉
とちおまたおんせん

新潟県魚沼(うおぬま)市にある温泉。湯之谷(ゆのたに)温泉郷の一湯。佐梨(さなし)川上流2キロメートルに位置する古くからの湯治場で、泉質は放射能泉。「子宝の湯」で知られ、泉温は36~38℃と低いが、長時間温まると子宝に恵まれるといわれ、長逗留(とうりゅう)の湯治客が多い。栃尾又・駒の湯温泉として国民保養温泉地に指定されている。近くに大湯(おおゆ)温泉がある。JR上越(じょうえつ)線小出(こいで)駅からバスで35分。[山崎久雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栃尾又温泉の関連キーワード新潟県南魚沼市岡新潟県南魚沼市奥新潟県南魚沼市坂戸新潟県南魚沼市清水新潟県南魚沼市関新潟県南魚沼市中新潟県南魚沼市野田新潟県南魚沼市原新潟県南魚沼市麓新潟県南魚沼市宮

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

栃尾又温泉の関連情報