コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

根津神社 ねづじんじゃ

3件 の用語解説(根津神社の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

根津神社
ねづじんじゃ

東京都文京区根津に鎮座する元府社。根津権現,須賀社ともいう。祭神はスサノオノミコト,オオヤマグイノミコト,応神天皇菅原道真。例祭9月 21日。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

根津神社

東京都文京区にある神社。創祀不明。祭神は須佐之男命(すさのおのみこと)、大山咋命(おおやまくいのみこと)、誉田別命(ほむたわけのみこと)、大国主命(おおくにぬしのみこと)、菅原道真公。社殿は国の重要文化財に指定。ツツジの名所として知られる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

根津神社
ねづじんじゃ

東京都文京区根津1丁目(旧須賀(すが)町)に鎮座、旧府社。俗に根津権現(ごんげん)、須賀神社ともいう。主祭神は素盞嗚尊(すさのおのみこと)。創立年代は不詳だが、もと駒込千駄木(こまごめせんだぎ)坂の元(さかのもと)根津(現、団子(だんご)坂)にあり、文明(ぶんめい)年中(1469~87)太田持資(もちすけ)が社殿を再興したが、1626年(寛永3)池之端(いけのはた)の現社地、旧徳川中納言綱豊(ちゅうなごんつなとよ)邸に遷座した。とくに徳川5代将軍綱吉(つなよし)の大奥が崇敬し、6代家宣(いえのぶ)が当社を氏神として以来、代々の将軍、諸侯の尊崇厚く朱印地500石を領した。1706年(宝永3)綱吉奉建の楼門をはじめ、本殿、幣殿、拝殿、唐門(からもん)、透塀(すきべい)が国の重要文化財に指定されている。9月20日の例祭、5月のつつじ祭が有名。[薗田 稔]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

根津神社の関連キーワード東京都文京区大塚東京都文京区音羽東京都文京区春日東京都文京区水道東京都文京区関口東京都文京区千駄木東京都文京区西片東京都文京区根津東京都文京区白山東京都文京区弥生

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

根津神社の関連情報