コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権利証 ケンリショウ

不動産用語辞典の解説

権利証

不動産の売買の際登記が済んだことを証明する書面を「権利証」といいます。「登記済証」が正式な呼び名です。
提出された売買契約書と登記申請書に不備がなければ、登記所で「登記済」の印が押されて交付となります。
買主が新たに第三者にこの不動産を売却する時は、この権利証が必要となります。

出典|不動産売買サイト【住友不動産販売】不動産用語辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

けんりしょう【権利証】

登記が完了したことを証する書面を〈登記済証〉というが,そのうち,権利(土地の所有権,抵当権など)の取得が完了したことを証する登記済証,および所有権の登記がある土地の合筆または建物の合併の登記が完了したことを証する登記済証を,俗に〈権利証〉という。登記の申請をするには,登記原因証書(土地の売買契約書など)または申請書副本を提出しなければならない(不動産登記法35条1項2号,40条)。そして登記が完了したとき,その証書ないし副本に受付年月日,受付番号,順位番号および登記済みの旨が記載され,登記所の印が押印されたものが登記権利者に還付される(60条1項)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

権利証
けんりしょう

登記完了の証明書で、正確には登記済証という。旧不動産登記法の下では、登記が完了すると登記所は、登記原因を証する書面(たとえば売買契約書)または申請書の副本に申請書受付の年月日・受付番号・順位番号・登記済の旨を記載し、登記所の印を押して登記権利者(売買の場合は買い主)に還付した。しかし、不動産登記法の改正に伴い、2005年(平成17)3月7日以降は「登記済証」制度がなくなり、従来の登記済証(権利証)にかわるものとして、登記識別情報が利用されている(不動産登記法21条)。ただし、すでに発行された登記済証(権利証)は、今後も有効に使用することができる。[高橋康之・野澤正充]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の権利証の言及

【不定方程式】より

…ディオファントス方程式Diophantine equationともいう。方程式3X+5Y=1やX2Y2Z2のような,整数係数の代数方程式の整数解を求めることを不定方程式を解くという。整数解が無限に存在して定まらないことがあるので,不定ということばが用いられている。今日では,方程式の係数や解に関して整数であるという条件のほかに,有理数である,またはある代数体の整数環に含まれるなどの条件を考えることもある。…

※「権利証」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

権利証の関連情報