歌ガルタ(読み)ウタガルタ

デジタル大辞泉の解説

うた‐ガルタ【歌ガルタ】

小倉百人一首などの和歌を利用したカルタ。読み札には1首の全句を、取り札には下の句のみを記してあり、読み札に一致する取り札を取り合い、その数の多少を競う。 新年》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うたガルタ【歌ガルタ】

和歌を用いたカルタ。また、その遊び。和歌の上の句、または一首全体を書いた読み札と、下の句だけを書いた取り札とからなる。近世初期に始まった。
「百人一首」のこと。 [季] 新年。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android