コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

比和 ひわ

3件 の用語解説(比和の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

比和
ひわ

広島県北東部,庄原市北部の旧町域。島根県境,中国山地比婆山の南斜面にある。 1933年町制。 2005年庄原市,総領町,西城町,東城町,口和町,高野町の1市5町と合体して庄原市となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

占い用語集の解説

比和

ある五行同士の関係性の中で、同一五行になる関係のこと。木と木、火と火、土と土、金と金、水と水の組み合わせが比和の関係になる。

出典|占い学校 アカデメイア・カレッジ
Copyright (C) 2007 AKADEMEIA COLLEGE All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

比和
ひわ

広島県北東部、比婆(ひば)郡にあった旧町名(比和町(ちょう))。現在は庄原(しょうばら)市の一地区。中国山地、比和川流域にある。1890年(明治23)森脇(もりわき)、三河内(みつがいち)、比和、古頃(こごろ)、木屋原(きやばら)の5村が合併して比和村となり、1933年(昭和8)町制施行。2005年(平成17)比和町は庄原市に合併。国道432号が通じる。山林が全面積の約90%を占め、農林業が主体で役肉牛の比婆牛飼育も行われる。江戸時代はたたら製鉄が盛んで、中心地区の比和は出雲(いずも)へ通じる街道の宿場であった。吾妻(あづま)山、烏帽子(えぼし)山などは比婆道後帝釈(たいしゃく)国定公園域でハイカーも多い。近世初期の社家住宅荒木家は国指定重要文化財。神楽(かぐら)と供養田植は県指定無形民俗文化財。[北川建次]
『『比和町誌』(1980・比和町)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

比和の関連キーワード庄原広島県庄原市市町広島県庄原市新庄町広島県庄原市高門町広島県庄原市高町広島県庄原市七塚町広島県庄原市西本町広島県庄原市本郷町広島県庄原市本町広島県庄原市山内町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

比和の関連情報