コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沼沢湖 ぬまざわこ

5件 の用語解説(沼沢湖の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沼沢湖
ぬまざわこ

福島県西部,只見川中流部南方にあるカルデラ湖。面積 3km2,周囲 7.5km,湖面標高 474m,最大水深 96m。排水口は湖の北端から沼沢川となって流出し,深い谷となって只見川に注ぐ。湖面は只見川水面より約 220m高く,この落差を利用して 1952年揚水式沼沢湖発電所が建設された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぬまざわ‐こ〔ぬまざは‐〕【沼沢湖】

福島県西部にあるカルデラ湖只見川中流域に位置する。只見川との高低差を利用した揚水式発電行われる。面積3平方キロメートル、湖面標高475メートル、最大深度96メートル。只見柳津(やないづ)県立自然公園の中心。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

沼沢湖【ぬまざわこ】

福島県金山町東部にある,面積2.99km2の湖で,水深が県内の湖で最も深いのが特徴。二重式火山の沼沢火山(活火山)が形成したカルデラ湖で,東西と北を只見川に囲まれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔福島県〕沼沢湖(ぬまざわこ)


福島県西部、只見(ただみ)川の中流南岸にある沼沢火山のカルデラ湖。面積3.0km2。旧称は沼沢沼。只見川の水面との落差約200mを利用して水力発電が行われる。湖岸の周囲にサイクリング道路キャンプ場がある。付近には温泉が点在。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

沼沢湖
ぬまざわこ

福島県西部、大沼郡金山(かねやま)町にある湖。面積2.98平方キロメートル。湖面標高474メートル、最大水深96メートル。約5000年前、沼沢火山が噴出したときに生じたカルデラ湖。只見(ただみ)川の河床との比高約200メートルを利用した揚水式発電所の貯水池の役割を果たしている。湖岸は原生林に覆われるが、湖岸を一周する遊歩道がある。ヒメマスが生息し、冬季にはハクチョウが飛来。只見柳津(やないづ)県立自然公園の一部。JR只見線早戸駅下車。[中村嘉男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

沼沢湖の関連情報