コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津和野[町] つわの

2件 の用語解説(津和野[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

津和野[町]【つわの】

島根県西部,鹿足(かのあし)郡の町。津和野川上流,山口線に沿う中心の津和野は近世亀井氏の居城地で,津和野城三本松城)跡(史跡)があり,〈山陰の小京都〉と呼ばれ城下町の面影を残す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

つわの【津和野[町]】

島根県西端,鹿足(かのあし)郡の町。〈山陰の小京都〉と呼ばれる旧城下町で,山口線が通じる。人口6541(1995)。13世紀末の吉見氏以来,吉見氏14代,坂崎氏1代を経て,1617年(元和3)亀井氏が入府し,この後亀井氏12代の城下町となった。亀井氏2代藩主茲政(これまさ)による殖産で,石見(いわみ)半紙(石州半紙)を特産とする紙業が栄えた。また東方にある青野山東麓の沼原(のんばら)(沼地であった)の開拓により水田が開かれた

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

津和野[町]の関連キーワード石見島根県立大学鹿足津和野かきのきむら大庭政世野津左馬之助

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone