コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

添田[町] そえだ

世界大百科事典 第2版の解説

そえだ【添田[町]】

福岡県東部,田川郡の町。人口1万3763(1995)。南部は英彦(ひこ)山(1200m)をはじめとする山地で,英彦山から発する遠賀川支流の今川,彦山川,中元寺川が北流し,谷底平野をつくる。中心集落の添田は旧宿場町で,JR日田彦山線から添田線が分岐していたが85年廃止。明治中期以降,北部に炭鉱が開かれ,大峰など炭鉱町が発達したが,石炭産業の衰退により打撃を受けた。農業が主産業で,米,麦のほか野菜,果樹などの生産も多い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

添田[町]の関連キーワード耶馬日田英彦山国定公園遠賀おん

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android