コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漁場制度 ぎょじょうせいど

1件 の用語解説(漁場制度の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぎょじょうせいど【漁場制度】

江戸~明治期の漁業はほとんど沿岸漁業であり,天然の水域に生息繁茂している魚介藻類を採取する産業であった。その魚介藻類は漁場に付着して移動しないものもあるが,根付きの魚類にしてもかなりの移動は避けられないし,また広範な水域を移動する回遊魚も少なくない。もともと海流・潮流など水自体の移動もあり,水域は陸地と異なりはっきりした区域設定の困難なものであるが,さらに漁獲対象となる魚類が移動するのであるから,漁場はきわめて流動的なものとなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の漁場制度の言及

【漁業】より

…また建網(定置網類)は水中に垣網をたてて回遊魚群をふくろ網に誘導,捕獲する漁網であり,江戸時代に著しく発達したが,これにも漁夫数十人を要する大型漁網が少なくなかった。 これらの漁業の経営を述べるには,まず漁場制度に触れなければならない。漁業は天然に生息する魚介藻類を採取する産業であるから,そのための場である漁場がひじょうに重要である。…

※「漁場制度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

漁場制度の関連キーワード沿岸漁業海面漁業北洋漁業養殖業雑漁業沿岸漁業等振興法沿岸漁業改善資金漁業権漁業水産業改良普及事業県の漁業

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone