潤む(読み)ウルム

デジタル大辞泉「潤む」の解説

うる・む【潤む】

[動マ五(四)]
湿りけを帯びる。また、水分を帯びて、くもったようになる。物の輪郭がぼやける。「に―・む町の
目に涙がにじむ。「目が―・む」
涙で声がはっきりしなくなる。涙声になる。「声が―・む」
打たれたりつねられたりして、皮膚が青黒くなる。
「傷ガ―・ム」〈和英語林集成
色つやが薄れる。鮮やかでなくなる。
捨てて白梅―・む垣根かな/凡兆」〈猿蓑
[類語]濡れる湿る潤う湿す濡らす潤す濡れそぼつ湿気る浸潤じめつくじとつくそぼつそぼ濡れるしょぼたれるしょぼ濡れる潮たれる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android