(読み)レツ

デジタル大辞泉「烈」の解説

れつ【烈】[漢字項目]

常用漢字] [音]レツ(漢) []はげしい
勢いがはげしい。「烈火烈日烈震烈風烈烈苛烈かれつ強烈激烈熾烈しれつ峻烈しゅんれつ鮮烈壮烈痛烈熱烈猛烈
気性が強く、徳義心にあつい。「烈士烈女烈婦義烈忠烈
すぐれた功績。「烈祖遺烈功烈武烈
[名のり]あきら・いさお・たけ・たけし・つよ・つら・やす・よし

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「烈」の解説

れつ【烈】

〘形動ナリ・タリ〙 はげしいさま。さかんなさま。
※漂荒紀事(1848)一「風烈なるを以て、急に浜に至るを得ず」 〔書経‐胤征〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android