熾烈(読み)しれつ

精選版 日本国語大辞典「熾烈」の解説

し‐れつ【熾烈】

〘形動〙
① 火が盛んに燃えるさま。また、日ざしなどのきわめて強いさま。〔列子‐湯問〕
② 勢いが盛んではげしいさま。
情熱(1893)〈北村透谷〉「其情熱のなるものあればなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「熾烈」の解説

し‐れつ【×熾烈】

[名・形動]《「熾」は火勢の盛んである意》勢いが盛んで激しいこと。また、そのさま。「熾烈をきわめる商戦」「熾烈な戦い」
[派生]しれつさ[名]
[類語]激しいすさまじい強烈猛烈激烈苛烈かれつ激甚急激峻烈しゅんれつ激越矯激きょうげきドラスチックファナティック過激ラジカル先鋭烈烈痛烈辛辣シビア強いきついどぎついひどい手ひどいすごいものすごい厳しい手厳しいはなはだしい桁外れ桁違い並外れ格段著しい厳格厳重厳酷厳正冷厳峻厳しゅんげん苛酷かこくこく鋭いこっぴどい強力強大無敵最強力強い手強い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android