コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生態分布 せいたいぶんぷ ecological distribution

2件 の用語解説(生態分布の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生態分布
せいたいぶんぷ
ecological distribution

環境によって決定される生物の分布。緯度と経度に沿って生じる水平分布と,山岳の植物帯や海の深度帯のように高度や深度に沿って生じる垂直分布がある。環境よりも植物相,動物相が問題になる地理分布の対語で,群系の分布はその代表的なもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

生態分布
せいたいぶんぷ
ecological distribution

地理的・地史的要因ではなく、現在の環境要因に支配される生物の分布をいう。一般に地理的分布との区別は困難である。分布限定要因としては、非生物的要因と生物的要因がある。植物や固着性の動物の分布は、温度、降水量、潮位、土壌条件といった非生物的要因の影響を大きく受け、鳥類や大形哺乳(ほにゅう)類など移動力の大きな動物の分布は、生物的要因に影響される割合が多い。巨視的にみれば、生態分布には水平分布と垂直分布との二面がある。しかし、森林、草地、裸地といった生息場所に対する分布も生態分布であり、動物の体内の細菌や寄生虫の分布も、微細な生態分布の例である。一般に、生態分布は他種との競争など生物的要因の支配を受けているため、それぞれの種の生理的耐性と非生物的環境とで決定される生理的な分布限界に比べて、生態分布の範囲は狭くなっていることが多い。[谷田一三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

生態分布の関連キーワード限界生産力説合議制生物地理学水平分布化学合成有機栄養生物核仮説ゴールトシュミットの法則配列仮説ポーリングの第一規則生物地理区

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

生態分布の関連情報