コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夏緑樹林 かりょくじゅりんaestatilignosa; summergreen forest

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

夏緑樹林
かりょくじゅりん
aestatilignosa; summergreen forest

温暖な夏に緑葉をつけて活動し,寒冷な冬に落葉する森林。夏緑高木林は温帯の代表的植物帯をつくり,ヨーロッパで北緯 40°~60°,北アメリカとアジアで北緯 30°~50°の地域に発達。日本では中部で標高 600~1700m,北海道では平地に生じる。クリ,ハンノキ,ミズナラ,カエデ,シデ,ニレ,トチ,カツラなど混合するが,おおまかには低地のクリ帯,中部のナラ帯,高地のブナ帯に区分される。陰樹のブナが極相林をつくる。陽樹の代表はシラカバ。春から初夏の樹冠の葉が茂る前に,林床にアネモネ属,スミレ属のような春植物が開花結実し,新緑,紅 (黄) 葉,落葉の季節変化が著しい。夏緑低木林は,森林限界付近に小規模のものが普通にみられ,日本の高山にはミヤマハンノキダケカンバタカネナナカマドの低木林がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の夏緑樹林の言及

【森林】より

…樹種にはコルクガシ,ウバメガシなど樹皮の厚いものが多くみられる。
[落葉広葉樹林]
夏緑樹林summer‐green forest四季の移変りがはっきりしていて,乾季のない冷温帯に発達する森林である。夏に葉が茂るが,冬季に落葉する広葉樹林で,日本では普通,落葉広葉樹林といわれている。…

※「夏緑樹林」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

夏緑樹林の関連キーワードバイオーム鳥取(県)照葉樹林帯広葉樹林落葉樹林山地帯温帯林冷温帯群系栗帯

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夏緑樹林の関連情報