コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田尻 たじり

5件 の用語解説(田尻の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

田尻
たじり

宮城県北西部,大崎市北東部の旧町域。1902年町制。1954年沼部村,大貫村と合体して田尻町となり,2006年古川市,松山町,三本木町,鹿島台町,岩出山町,鳴子町の 1市 5町と合体して大崎市となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

田尻
たじり

宮城県中北部、遠田(とおだ)郡にあった旧町名(田尻町(ちょう))。現在は大崎(おおさき)市の北東端を占める地域。旧田尻町は1902年(明治35)町制施行。1954年(昭和29)沼部(ぬまべ)、大貫(おおぬき)の2村と合併。2006年(平成18)古川(ふるかわ)市、志田(しだ)郡松山(まつやま)町、三本木(さんぼんぎ)町、鹿島台(かしまだい)町、玉造(たまつくり)郡岩出山(いわでやま)町、鳴子(なるこ)町と合併して、大崎市となった。篦岳(ののだけ)丘陵の北西にあり、迫(はさま)川、江合(えあい)川に挟まれた純農村地帯である。JR東北本線が通じる。縄文時代の中沢目貝塚(国史跡)や、遮光器土偶(国指定重要文化財)が出土した惠比須田遺跡があり、古代には新田柵(にったのさく)が築かれた。近世には新田開発が行われたが、洪水被害も多かった。明治中期には養蚕業が発達し製糸工場が設立された。沼部地区の木戸瓦窯跡(きどがようあと)(国史跡)からは多賀城で使われた瓦(かわら)と同種のものが出土している。南東部にある加護坊山は眺望に優れ、四季の行楽地としてにぎわう。その山麓(さんろく)にある祇劫(ぎこう)寺のコウヤマキは国指定天然記念物。[後藤雄二]
『『田尻町史』(1960・田尻町) ▽『田尻町史』全3巻(1982~1983・田尻町)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

田尻の関連キーワード宮城県大崎市岩出山宮城県大崎市岩出山上川原町宮城県大崎市三本木宮城県大崎市田尻宮城県大崎市田尻沼部宮城県大崎市鳴子温泉宮城県大崎市古川古川〈市〉宮城県大崎市古川大崎宮城県大崎市古川福沼

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

田尻の関連情報