コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三本木 さんぼんぎ

5件 の用語解説(三本木の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三本木
さんぼんぎ

宮城県北西部,大崎市南部の旧町域。鳴瀬川中流域に位置する。 1895年町制。 2006年古川市,松山町,鹿島台町,岩出山町,鳴子町,田尻町の1市5町と合体して大崎市となった。江戸時代仙台藩領で,鳴瀬川の米の積出港として栄えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

三本木
さんぼんぎ

青森県東部,十和田市の中心市街地。旧町名。 1955年2村と合体して三本木市となり,56年改称して十和田市となった。市街は江戸時代末期,三本木原開拓に伴う都市計画により建設されたため,道路は東西,南北に碁盤の目のように整然としており,道路の幅も広い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三本木の関連情報