コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

番方 ばんかた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

番方
ばんかた

番衆ともいう。武家職名。鎌倉,室町江戸幕府官職のうち主君の身辺を守り,武備を受けもつ組織を番士,番方といった。には順番で服務する意味と警備に出動する意味とが重なっている。鎌倉幕府では大番役が知られる。江戸幕府では大番組,書院番組,小姓番組,小十人組などの組織があり,10~20名ごとに組頭統率のもとに日程を決めて服務した。諸藩でも同様の組織があって,江戸時代には行政・家政組織を役方といったのに対して,広く軍政組織を番方と称した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

番方【ばんかた】

番衆とも。幕府の職名。将軍身辺の護衛,殿中要所の警備の役にあたる。鎌倉幕府の大番役は有名。江戸幕府には,大番組・書院番組・小姓(こしょう)組番などがある。警備役の番方に対し,行政職のものを役方という。
→関連項目組頭旗本

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ばんかた【番方】

江戸幕府の職制の一。交替で雑務や幕営の警備、将軍身辺の護衛を勤める者。大番組・小姓番組・書院番組などがある。 ↔ 役方
番衆ばんしゆう 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

番方
ばんかた

幕府の職制番衆ともいい、交替で幕営や幕府殿中の警衛、将軍身辺の護衛などの役を勤める者をいう。鎌倉幕府の番衆がもっとも古く、鎌倉大番(おおばん)をはじめ早昼番、近習(きんじゅ)番、学問所番などさまざまな種類があった。いずれも御家人(ごけにん)に対して番役として賦課されたもので固定化されたものではなかった。
 江戸幕府の番方も初めは番役と考えられるが、しだいに人数、職掌などが固定され役職化されていった。種類は大番、書院番、小姓組(こしょうぐみ)番の番方三役をはじめとして数多い。これに対して、行政関係の役職を役方といった。番方に対する規則は1624年(寛永1)の「御番衆条目」が最初で、殿中の作法や心構えなどが規定されている。[佐々悦久]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の番方の言及

【大番】より

…江戸幕府および藩などにみられる番方(武官)職制の一つ。幕府の大番の起源については諸説があり,そのうち1587年(天正15)に3組設置されたとする説がもっとも有力なものとみなされている。…

【組頭】より


[武家]
 与頭とも書く。江戸幕府の番方(武官),役方(文官)の長官である頭,奉行,支配などの配下にあって,次官として各組の頭に任じたものをいう。幕府の番方の一つ大番には大番頭の配下に大番組頭,役方の一つ勘定所には勘定奉行の配下に勘定組頭,無役(本来は番方に所属)のものを集めた小普請組には小普請支配の配下に小普請組頭がいるといったぐあいである。…

【新番】より

…江戸幕府番方(番方・役方)の職制。1643年(寛永20)創置。…

【旗本】より

… 旗本の幕府勤仕は有職を原則としたが無役の者も少なくない。有職の旗本は武事系の番方(ばんかた)と文事系の役方に分かれ(番方・役方),はじめは番方が重視されたが,泰平のためしだいに役方が重視されるにいたった。番方は江戸城の警備および将軍に随行警衛することを任務とし,これに大番書院番小性組番,新番小十人組の5番があった。…

【番方・役方】より

…江戸時代の幕府・諸藩の職制上の区分。武官の系統を番方,文官の系統を役方という。番方は常備軍として殿中・城門の守衛,城番,主君出行時の供奉などを職務とした。…

※「番方」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

番方の関連キーワード番方・役方一国一城令加々美紅星火付盗賊改岡野孫十郎福岡 世徳大的御覧前田綱紀小姓組番松平親貴御番入り浅草御蔵中島広足安威氏先手組船手組奉公衆湯川氏在国衆分限帳

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

番方の関連情報