コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵衛府 ひょうえふ

8件 の用語解説(兵衛府の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

兵衛府
ひょうえふ

令制の官司の一つ。「つわものとねりのつかさ」ともいう。御所警衛,行幸の供奉,京内巡視などを司った。左右2府があり,中央常備軍の左右の衛士府,衛門府と並んで五衛府を構成した。職員は督,佐,大尉,小尉,大志,少志各1名の下に医師1名,番長 4名,兵衛 400名,使部 30名,直丁2名が定められた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

つわもののとねり‐の‐つかさ〔つはもののとねり‐〕【兵府】

ひょうえふ(兵衛府)

ひょうえ‐ふ〔ヒヤウヱ‐〕【兵衛府】

律令制の官司の一。宮門の守備、行幸行啓の供奉、左右両京内の巡視などをつかさどった。左右2府があり、四等官のほか兵衛400人などが所属。つわもののとねりのつかさ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

兵衛府【ひょうえふ】

衛府の一つで,左右がある。皇居・行幸(ぎょうこう)などの警備を担当。他の衛府の衛士(えじ)は庶民の出身だが,兵衛は郡司(ぐんじ)の子弟で舎人(とねり)の系譜を引く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ひょうえふ【兵衛府】

日本古代に,宮城の守衛にあたった官司の一つ。7世紀後半の天武朝にその萌芽が見られ,701年(大宝1)制定の大宝令で左右兵衛府が成立,衛門府,左右衛士府とともに五衛府を形成した。率,翼,大尉,少尉,大志,少志各1人などの職員があり,兵衛各400人が左右の兵衛府に所属した。長官,次官である率,翼の称は,養老令では他の衛府と同じ督,佐の称に改められた。府の職務は,兵衛を統率して宮城内の閤門(内門)の守衛や出入者の監視,宮内の巡検,行幸時の天皇の護衛などにあたることで,五衛府のなかで,もっとも天皇の居所に近い重要な区域の警衛を担当した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

つわもののとねりのつかさ【兵衛府】

ひょうえふ【兵衛府】

律令制で、兵衛を監督し天皇の身辺警固をつかさどった官司。左右二府からなる。衛門府・左右衛士府とともに五衛府(平安初期以降は六衛府)を構成する。つわもののとねりのつかさ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

兵衛府
ひょうえふ

五衛府の一つ。和名「つわもののとねりのつかさ」。左右兵衛府に分かれる。構成は、大宝令(たいほうりょう)下では、それぞれ、率(かみ)1、翼(すけ)1、大直(だいじょう)1、少直1、大志(だいさかん)1、少志1、医師1、兵衛数百。養老(ようろう)令では官名は他の3府と同じく督(かみ)、佐(すけ)、尉(じょう)、志(さかん)と記し、また兵衛数は各400と定められた。以後、808年(大同3)に兵衛は各300に削減、811年(弘仁2)にふたたび各400になった。728年(神亀5)に中衛府が設置されて、その職掌が重複していたのではないかと考えられ、急速に形骸(けいがい)化したとする見方もあるが、天平(てんぴょう)期(729~749)の平城宮出土の木簡(もっかん)に、宮門守衛の兵衛名が多量にみえることから、この二つの府のあり方はそれぞれ異なるものであったと考えられる。兵衛府の性格については、令制以前の親衛軍の遺制を強く継承しながら、農民兵士による衛士(えじ)制の成立により儀仗(ぎじょう)兵化したものではないかと考えられている。[野田嶺志]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の兵衛府の言及

【衛府】より

…中国では魏・晋のころから発達し,唐では天子十六衛,東宮十率府があった。日本では大化改新後,中国にならって制度が整備され,旧来の舎人(とねり)の伝統をうけつぐ兵衛,衛士をひきいる左右衛士府,衛士と旧来の靫負(ゆげい)の伝統をうけつぐ門部とからなる衛門府などがあいついで生まれ,701年(大宝1)までに衛門府,左右衛士府,左右兵衛府からなる令制の五衛府が成立した。五衛府の兵力の主体は農民出身の衛士であるが,宮内の宿直,閤門(内門)の守衛など重要な職務は,地方豪族,下級官人層出身の兵衛が担当した。…

※「兵衛府」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

兵衛府の関連キーワード衛府靫負史官直丁侍郎留守居番門部散位寮天守番松平昭訓

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone