コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会主義協会 しゃかいしゅぎきょうかい

4件 の用語解説(社会主義協会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

社会主義協会
しゃかいしゅぎきょうかい

1900年1月 28日設立。「社会主義研究会」を前身とし,それが純研究団体であったのに対し,協会は現実問題を解決しようとしてできた実践的団体である。安部磯雄を会長,片山潜を幹事長とし,ジャーナリト,労働運動家,学生を構成員とした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

社会主義協会
しゃかいしゅぎきょうかい

1951年創立の社会主義理論研究集団。第2次世界大戦前の労農派グループ山川均大内兵衛向坂逸郎らに,太田薫,岩井章ら実践家グループも加わり,日本社会党左派の理論的支柱となった。 67年,向坂協会派と太田協会派に分裂したが,向坂協会派は社青同 (日本社会主義青年同盟) や労働大学を基盤に勢力を拡大,党の若手活動家を握った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しゃかいしゅぎきょうかい【社会主義協会】

(1)1898年に〈社会主義の原理と之を日本に応用するの可否を考究する〉目的で設立された社会主義研究会を,1900年1月に社会主義を〈日本に応用すること〉を目的に改組した日本最初の社会主義者の組織。安部磯雄を会長に,片山潜,幸徳秋水らを擁して社会主義の研究と啓蒙にあたり,平民社と一体となって草創期の日本社会主義に大きな足跡を残したが,日露戦争中の04年11月に警察当局から解散を命じられた。(2)1951年1月,戦前の労農派の流れをくむ山川均,大内兵衛向坂逸郎らの理論家に太田薫,岩井章,高野実らの労働運動指導者が加わって発足し,6月に雑誌《社会主義》を創刊。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

社会主義協会
しゃかいしゅぎきょうかい

明治時代の社会主義研究・実践団体。1900年(明治33)1月28日に社会主義研究会を改称し発足。会長は安部磯雄(いそお)、幹事は河上清(きよし)(のち片山潜(せん)と西川光二郎(みつじろう))。01年3月2日に日本最初の社会主義学術大演説会を主催したのをはじめ社会主義の宣伝、普及に力を尽くす。とくに社会民主党が結社禁止にあうと、例会のほか演説会、茶話会、討論会、全国への遊説を行い活発な活動をみせ、平民社設立ののちも社会主義運動を推進した。おもな会員は社会主義研究会員のほか木下尚江(なおえ)らで、当初30余名であった会員は一時180名に達したという。04年11月16日に結社禁止を命ぜられた。[成田龍一]
『太田雅夫編『明治社会主義資料叢書1 社会主義協会史』(1973・新泉社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の社会主義協会の言及

【向坂逸郎】より

…1921年(大正10)東大経済学部卒業後,同助手,ドイツ留学を経て25年に九州大学法文学部経済原論担当教授となるが,28年(昭和3)の三・一五事件の余波で辞職を余儀なくされ,以後労農派同人として37年12月の人民戦線事件で検挙されるまで,改造社の〈《マルクス・エンゲルス全集》〉全32巻の編集,講座派との日本資本主義論争をはじめ広範な文筆活動に従事した。戦後は社会主義運動に携わることを条件に九大に復帰,非共産党マルクス主義者として山川均らと47年に〈《前進》〉を創刊,51年には社会主義協会を設立し機関誌〈《社会主義》〉を刊行して総評や日本社会党内に支持者をひろめた。54年1月採択の左派社会党の綱領は彼の指導で作成され,また,彼と弟子たちにより三井三池炭鉱労働組合内に設けられた学習組織〈向坂教室〉は,組合員の階級意識と戦闘性をたかめ,60年を頂点とする三池闘争(三池争議)に大きな役割を果たした。…

※「社会主義協会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

社会主義協会の関連キーワード社会主義神髄民主社会主義社会主義革命社会主義研究会フェビアン社会主義《空想より科学への社会主義の発展》《社会主義の経済理論》《社会主義の将来》《社会主義の諸前提と社会民主主義の任務》《日本における社会主義の道》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone