コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働組合期成会 ろうどうくみあいきせいかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

労働組合期成会
ろうどうくみあいきせいかい

1897年に設立された日本最初の労働組合結成促進のための準備会。日清戦争後の生活の困窮から自然発生的なストライキが頻発した状態を背景として,当時アメリカから帰国した城常太郎高野房太郎片山潜などが中心となって 97年4月に職工義友会をつくり,さらにそれを母体として7月に労働組合期成会を改組設立した。会員は発足当時 1200名を数えるだけであったが,98年には 3000名,99年には 5000名と拡大した。期成会は労働運動を展開するとともに労働組合の結成に努めた。この動きに刺激されて鉄工組合日本鉄道矯正会活版工組合の結成がみられた。しかし,治安警察法制定の 1900年以降会員は減少し,01年自然解消した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ろうどうくみあい‐きせいかい〔ラウドウくみあひキセイクワイ〕【労働組合期成会】

明治30年(1897)片山潜高野房太郎らを中心に、職工義友会を母体として労働組合結成の促進を目的として結成された労働団体。同34年、自然消滅。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

労働組合期成会【ろうどうくみあいきせいかい】

1897年,城常太郎,沢田半之助,高野房太郎,片山潜らが設立した職工義友会の呼びかけで,労働組合の結成を促進するために組織された労働運動啓蒙団体。準機関紙として《労働世界》を刊行し,期成会を母体に日本最初の労働組合鉄工組合が結成され,日本鉄道矯正会,活版印刷工組合にも影響を与えた。
→関連項目高野房太郎労働組合

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ろうどうくみあいきせいかい【労働組合期成会】

日本最初の近代的労働組合である鉄工組合の組織母体。期成会と略す。期成会そのものは労働組合ではなく,労働運動の宣伝・啓蒙団体である。その前身は1891年,サンフランシスコ在住の高野房太郎城常太郎,沢田半之助らによって結成された労働問題の研究団体,職工義友会である。彼らは労働組合に強い関心をもち,なかでも高野はアメリカ労働総同盟(AFL)のS.ゴンパーズの知遇を得,94年にはAFLの日本オルグに任命されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ろうどうくみあいきせいかい【労働組合期成会】

1897年(明治30)結成された労働運動推進団体。職工義友会を母体として高野房太郎・片山潜らが創立。労働組合の結成を推進し、工場法案の成立などを要求した。1901年消滅。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

労働組合期成会
ろうどうくみあいきせいかい

1897年(明治30)7月5日、日本の労働組合結成を促進することを目的として、職工義友会の発展として結成された。中心になったのはアメリカ労働総同盟(AFL)のオルガナイザーの資格を得た高野房太郎(ふさたろう)のほか片山潜(せん)、沢田半之助、城常太郎(じょうつねたろう)らで、佐久間貞一(ていいち)、鈴木純一郎、島田三郎、松村介石(かいせき)ら開明的な経営者、学者、政治家、宗教家などが協力した。最初の会員は70人余であったが、同年12月には片山を主宰者とする独立の新聞社の形式ながら機関紙『労働世界』を発刊、また演説会、地方遊説を行い、最盛の1899年には会員5700人余に上った。しかし、1900年(明治33)に治安警察法が公布され、取締りの強化が予想された失望などから会員が減少し、1901年4月3日、二六新報社主催の形で東京・向島(むこうじま)でメーデーをまねた日本労働者大懇親会を開き、3万人余の労働者を集めたのを最後に衰退に向かい、同年末には自然消滅した。[松尾 洋]
『片山潜著『日本の労働運動』(岩波文庫) ▽労働運動史料刊行委員会編『日本労働運動史料 第一巻』(1962・東京大学出版会)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の労働組合期成会の言及

【労働運動】より

…中心人物はアメリカで苦学しつつ労働運動を研究し,AFL(アメリカ労働総同盟)の日本オルグとして帰国した高野房太郎である。高野は同じくアメリカ帰りの片山潜らと協力して,同年7月労働組合期成会を,同年12月には日本最初の近代的労働組合である鉄工組合を創立した。97年,98年には日清戦争を機とした産業発展に伴う労働力不足と物価騰貴を背景に,多くのストライキが起こった。…

【労働世界】より

…戦前日本における労働組合運動の機関紙。1897年12月,日本初の労働組合である鉄工組合が結成されたとき,その母体の労働組合期成会の機関紙として発刊された(月2回刊)。主筆の片山潜のほか安部磯雄,高野房太郎,横山源之助,村井知至らが執筆し,組合運動発展の武器となった。…

※「労働組合期成会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

労働組合期成会の関連キーワード西川光二郎(にしかわみつじろう)メーデー(国際労働日)社会民主党[日本]大日本労働協会高松 豊治郎普通選挙運動城 常太郎村井 知至ゴンパーズ西川光二郎武田 九平佐久間貞一三宅 磐安部磯雄村井知至

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android