コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神奈川奉行 かながわぶぎょう

6件 の用語解説(神奈川奉行の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神奈川奉行
かながわぶぎょう

江戸時代末期,外国との通商のため設置された幕府の職名。安政6 (1859) 年設置,おもな任務は神奈川における貿易および外交交渉にあった。当初は5人の外国奉行が兼務し,万延1 (60) 年以降,専任となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かながわ‐ぶぎょう〔かながはブギヤウ〕【神奈川奉行】

江戸幕府の職名。神奈川開港場における外国関係の事務一切を取り扱った。安政6年(1859)老中の支配下に設けられた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

神奈川奉行【かながわぶぎょう】

江戸幕府の遠国奉行の一。神奈川奉行所の長官。幕府は1858年安政五ヵ国条約締結で〈神奈川〉の開港を約した。しかし宿場に外国人が立ち入ることを嫌った幕府が,翌1859年実際に開港したのは東海道神奈川宿(現横浜市)の浦ではなく,横浜村(現同上)の浦であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かながわぶぎょう【神奈川奉行】

江戸幕府の役職で,神奈川(横浜)での外交事務をおもに担当した。神奈川開港直後の1859年7月3日(安政6年6月4日)に置かれ,当初は外国奉行の兼帯であった。場所高は2000石,長崎奉行の上席で,神奈川奉行を兼帯する外国奉行は,手当として年に300両の支給を受けた。翌60年10月28日(万延1年9月15日)からは専任の役職となり,場所高2000石,役料1000俵と定められた。神奈川奉行の職務は,外国軍艦商船の入出港および貿易に関する事務,洋銀引換え,外国領事との折衝,開港場の治安維持などで,そのほか貢租徴収,風俗取締りなど,一般の遠国奉行所なみの行政事務もあった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

かながわぶぎょう【神奈川奉行】

江戸幕府の職名。開港場神奈川(横浜市神奈川区)の外国関係の事務を担当。1859年に設置。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

神奈川奉行
かながわぶぎょう

江戸幕府の役職。幕末開港後、外国貿易の監督や外国人との交渉の任にあたるため設けられた。定員2~3人、2000石高、役料1000石、長崎奉行の上座とされた。幕府は1858年(安政5)五か国修好通商条約(米・英・蘭(らん)・露・仏)の締結により神奈川(後の横浜)を開港することとなり、翌59年外国奉行の水野忠徳(ただのり)、堀利煕(としひろ)、村垣範正(のりまさ)、酒井忠行(ただゆき)、加藤則著(のりあき)に神奈川奉行を兼務させた。青木町に会所を置き、戸部(とべ)村宮ヶ崎に奉行役所を、横浜村の中央に運上所(うんじょうしょ)(税関)を開いた。奉行5人のうち1、2人が交替出張して事務をみたが、60年(万延1)9月以降外国奉行の兼任をやめ、奉行職は専任となった。属僚に神奈川奉行支配組頭、同調役(しらべやく)、同定役(じょうやく)、同同心(どうしん)、同上番などがあった。[加藤榮一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

神奈川奉行の関連キーワード運上方閣老神奈川台場神奈川県横浜市神奈川区大野町神奈川県横浜市神奈川区神奈川神奈川県横浜市神奈川区神奈川本町神奈川県横浜市神奈川区台町神奈川県横浜市神奈川区宝町神奈川県横浜市神奈川区西神奈川神奈川県横浜市神奈川区東神奈川

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone